睡眠時間ガイド: ホーム

睡眠時間ガイドへようこそ。


人類の三大欲ににも数えられている睡眠。排泄や食事とともに、人間が生きていくうえで必ず必要な行為になります。人によって費やす時間は異なりますが、人生の1/3〜1/4は睡眠によって費やすこととなります。毎日行う行為になりますのでできるだけ快適に過ごせるようにしたいものです。

多くの人は夜になると眠くなり、朝になると自然と目が覚めます。なぜ眠くなるのかにつきましては色々な説がありますが、決め手となる説はまだ出ていないようです。しかし人間の本能として眠るという行為は必要不可欠な行為になります。

大昔の人々は他の大多数の動物とともに、日の出とともに起床し日没には家に戻って眠るという、自然の摂理にあわせて生活するのが当たり前でした。しかし長い年月が過ぎ、人々の生活様式が一気に変わって、それとともに睡眠時間や睡眠する時間帯も大きく変化してきています。

現代の都市化した社会では、人々は必要に応じて24時間生活できるスタイルとなり、より便利さを求めて夜間の仕事をする人口も増えつつあります。また、グローバル化により外国諸国との仕事の関係で夜間の仕事をすることになっている方もいるでしょう。飛行機などの移動手段で睡眠のサイクルが一気に変わることもあります。

人間の生活水準やサービスの質が向上するのに反比例しているのが睡眠環境になります。睡眠の量や質は以前に比べてどんどん低下しています。また睡眠時の病気や睡眠によって引き起こされる病気など、睡眠に関係するマイナスなことも年々増加傾向にあります。今の睡眠に求められていることは、どれだけ多く眠れるかではなく、短い時間でどれだけ良質の睡眠を得られるかということです。

量より質を求めるのは難しいことではありますが、睡眠の環境を変えるだけで少しでも質の向上に努めることは可能です。誰もが欠かさず行う行為、睡眠の質を上げるヒントを得られればと思い当サイトを作成しました。当サイトを活用して、少しでも皆様の睡眠の質向上のお役に立つことを祈っています。